PHP7.0をRASPBERRYPIにインストールしたよ

スポンサーリンク

ふと
「PHP7.0で動作が2倍に!」
という記載を見つけてrasberrypiのPHPをアップグレードしました。
実はあんまりPHPは詳しくないのですが、大きなバージョンアップのようで、
多分苦しむのは従来のユーザー?のような気がして、
もしかしたら、スタートアップに最適な時期かもしれません。

一応インストール方法

これであっさり行けました。

apt-get install php7.0 php7.0-dev php7.0-fpm

確認

$ php -v
PHP 7.0.19-1~bpo8+1 (cli) (built: May 12 2017 20:05:12) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.0.19-1~bpo8+1, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies

ソケット(というのかな?)の設定
/etc/php/7.0/fpm/pool.d/www.conf

listen = /run/php/php7.0-fpm.sock

listen = /var/run/php/php7.0-fpm.sock

こうしておいて

service php7.0-fpm restart

すると、
/var/run/php/php7.0-fpm.sock
ができてるので、
nginxの設定ファイル(私の場合は/etc/nginx/conf.d/xxxx.conf)
のfastcgi_passを書き換えてnginxも再起動します。

fastcgi_pass unix:/var/run/php/php7.0-fpm.sock;

何が変わった?

今のところ・・・
なんとなく早くなった?感じはします^^;

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク