Radiko(ラジコ)の録音の話

スポンサーリンク

DTIのServersmanを借りたら、Radiko(ラジコ)の録音をする、と言うのは結構メジャーですね。
ラジコはWindows版の録音ソフトもあるのですが、
それだとずっとPCをつけておかないといけないですよね。
その点、VPSであれば、ずっと起動していますので都合が良いです。
検索すると録音スクリプトを公開されている方がたくさんいます。
何回か修正があって古いスクリプトだと録音できなくなっていますので、ソースファイルでも載せておこうかな?
ラジコの録音ファイルはflvというフラッシュの形式で取得できます。
そこからaacという形式の音声ファイルを抜き出します。
実は以前はこれをmp3に変換していたのですが、128kbpsで音質が変わらないのにファイルサイズが4倍位になってしまっていたので
途中からaacファイルそのままにしました。
2時間番組で約44メガくらいです。驚異的な圧縮率だと思います。
聞いてみるとわかりますが、かなりの高音質なんですよ。

私は更に少し手を加えて録音済みファイルをWebサーバーで公開するようにしています。
とはいえ、もちろん、自分だけの視聴ですよ。
なんでそうしているかというと、スマホのブラウザでそのまま聞くことができるからです。すごく便利ですよ!
ラジオって毎日かなり長時間放送しているのですよね・・・。
そして、毎日同じ番組を放送しています。
それを毎日録音していると、あっという間にすごい量になります 汗
あと、例えば3時間番組だと、3時間すぎないと聞くことができません。
いわゆる追いかけ再生はできないので、そういうところは不便です。
そこでどうしたか・・・。
2重録音状態にして、子刻みで録音してみました。
つまり「らじおと」だと、

8:30~17分間
8:58~43分間
9:42~18分間
10:00~40分間
10:39~20分間

という具合に・・・。
これはじめは良かったんですが、
一度聞きそびれるとどんどん溜まっていってしまいます。
そして、最終的に・・・・
昨日ごっそり削除しました^^;
10GBほどディスクが空きました・・・。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク