まさか自宅サーバーを稼働するようになるなんて

この記事からスタートとなります。
ワードプレスはもうかなり昔から知っては居ましたが、ちゃんとインストールして使うのは始めてです。
使ってみてびっくり。
いろんな更新がWEB画面からできるようになっていて、ほんと今時。
ワードプレスを知ったのはもう10年以上前だけど、最初からそうだったのかなあ?
あの頃はまだMovableType(通称MT)が主流でした。
あっちは1ブログに関しては無料、という感じでしたが、多分みんないくつもブログを作っていました。
MTでは確かmysqlを使う方法もあるんだけど、簡易的にperlか何かのDBファイルを使うことができました。
とっても手軽だったんだけど、すぐにデータが壊れたり、
壊れるまで行かなくても、再構築ができなくなってしまったり、大変でした。
いまは安いレンタルサーバーでもmysqlが使えるし、変に横着しないほうがいいと思います。
それに、このサーバー・・・、じつは自宅サーバーなんですよ。
それもRaspberryPiなんですよ。
その昔は、古いPCをサーバーにしたら面白いかなといろいろ試したりしていたけど、
結局は遅いし、音はうるさいし、結構電力かかるし、で24時間稼働はとんでもないという感じでした。
でもこのRaspberryPiと来たら、全く無音だし、電力は微弱でもOKだし、価格も安いし・・・
もう完全に「古いPC」がお役御免になってしまいました。
RaspberryPiは正確には2だけど、本当に高速に動作してくれて、馬鹿みたいに電力を食う古いPCはなんて使ってられないなあ
と思います。
ただ1点、ドライブがMicroSDな点が弱いかなあ、と思いますが、いずれSSDに変更しようかなと思っています。そうすると消費電力が上がってしまうのかな?
今のところ、このWordPressもインストールしたばかりで、記事も投入開始したばかりでアクセスなんて来るわけないので大丈夫だと思う。
ああ、そうそう、ドメインも無料です。ynko.gaですね。
このgaドメインは「ガボン」という国らしいです。あまり関係ありませんね。
でも、なんとなく「が」って響きが面白いかもと思っています。色々できそうですね。
omosiroikoto.ga 「おもしろいこと、が!」みたいな。
せっかくなので、どうやって稼働してるかとか投稿しようと思うよ。
あと、バックアップもね。
それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク