絶妙なタイミングでmicroSDが壊れたみたい

スポンサーリンク

rpc-cloneをちょうど済ませたところで、
apt upgrade
を行ったところで何故かリモートデスクトップでの接続ができなくなってしまいました。

そこで再起動を行うとSSHすら繋がらなくなりました。
Raspberry Piの実機を見てみますと、緑のランプが点滅していて明らかに異常っぽいです。
一旦電源を抜いてテレビのHDMIに繋いでみましたが、何も表示しませんでした。
壊れてしまったのでしょうか・・・。

7回の緑点滅の意味は?

一応このようなTipsが出ているようです。

3回点滅 → loader.binがない
4回点滅 → loader.binが起動しない
7回点滅 → kernel.imgがない

でも、kernel.imgがないと言われても、どうすればいいのか・・・?
とりあえず、rpi-cloneでバックアップを取っていたので、これで起動するかどうかを見てみるか・・・
でも、このバックアップって差し替えるだけでいいのか、謎です・・・。
とりあえず、さして起動しなかったら考えようということで、差し替えて起動してみると・・・!
見事起動!
とりあえず安心して、起動しなくなったSDカードを確認することにしました。
バックアップを取ってよかったです・・・。

raspberry PiのSDが壊れた!

カードリーダーに装着して、WinPCに繋いでみましたが、認識音はするもののドライブとしては認識しません。
SD Card Formatterでフォーマットすればいいのかと思いましたが、そもそも認識しないので無理です。

BONZの永久保証はきくの?

知る人ぞ知るBONZというところで買ったのですが、保証書がこれです。

印刷のペラ紙です。
色々書いてあるのですが、封筒にメモリとこの紙が入っていただけで

1)購入証明書(納品書等)の掲示がない場合
2)製品に貼り付けされているシールが剥がされてい場合

とか書いてあるのですけどなかったですけど・・・

とりあえず問い合わせをしてみました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク