G2Aシールドについてもう少し調べてみた

スポンサーリンク

時々G2Aで狙ってるゲームの最安値をチェックしています。
実は今日かなり安くなったのです、とっさには買えず、なくなってしまいました。

そこで、よくわからなかった点を解消するためにアカウントを取って少し調べてみました。

G2A Shieldの30日体験

適当にかごに入れたあと、試しにG2Aシールドのiマークを押してみると、エラーページにいってしまい、G2Aシールドの30日体験に本当に入れるのかどうか疑問でした。
ためしにアカウントを作ってみると、状況が変わりました。

このように、マイアカウント、のメニューの中から状態を確認できるようになっています。
いまはもちろん未入会なのでOFFになっています。

試しに「30日無料でG2Aシールドを試す」を押してみます。


こんなページに遷移して、
カード(VISAorMaster)かPaypalのアカウントを入力すると体験開始となるようです。

G2Aシールドはつけなくてもいい?

保険好きな日本人としてはG2Aを必須に感じてしまいますよね。
ところがつけずに買ってしまう人も結構いるようです。
というのも、少し前までG2Aシールドは1注文で100円程度だったのに、いまは300円以上になっています。
これだと、中には商品代金を上回る場合すらあります。
安いものの場合、ここは割り切って、安いものはG2Aシールド無しで買うっていうのもありのようですよ。

また、そもそもG2Aが不要な場合もあるそうです。

このように、「G2Aに選ばれたオファー」というのが出ています。
最安じゃないのに、なんだろうと思っていたら、ここから買った場合はG2Aシールド無しでも保証されるそうです。
ただ、、、試しにカートに入れてみたのですが、G2Aシールドも選べる状態でした。
これはどういうことなのか・・・?ちょっと謎ですね。

Kinginと比べると、G2Aのほうが安いようですが、G2Aシールドを入れると微妙な感じになっています。
なので、30日はG2Aで購入し、それ以降はKinginで購入するようにする、というのがいいのかもしれません。
ただ、この無料30日はアカウントを作り直すとまた有効になるのでは・・・?ということがよぎりました。

今度試してみよう・・・!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク