Hi8Pro のWindowsをクリエイターズアップデートするのに苦労した話

スポンサーリンク

言わずと知れたHi8ProというChuwiのタブレットを持っています。
あんまり使っていないのですが、この度思い立ってクリエイターズアップデートを適用してみました。
というのも容量がかなり少なくて簡単には出来ないのですよ。

容量が足りないとアップデートできない

普通にアップデートしようとすると、

「8GB以上の空きが必要だよ!」

と無情なメッセージが出ます。
空き容量を増やす、って言う機能を進められるんですが、
単にホームディレクトリをSDメモリに移動できるだけ・・・。とても8GBなんて空きません。

そこで、メディアクリエイションツールを使ってUSBのアップデートドライブを作りました。

メディアクリエイションツールを使っても不可

32GBのSDカードを使ってつくりました。残容量はまだもりもりあります。
ところが、

  • Cドライブ・・・1GBくらい足んない
  • 他のドライブ・・・なし

のような画面が出てきます。
Cドライブはなんとか2.5GBくらい開けてます。それでもまだ足りないと。
そして、他のドライブと言うのは、アップデート作業領域のようで、10GB位欲しいと書いています。
あれ・・・?「メディアクリエイションツールの中身がら空きなんですけど・・・」

そうなんです。メディアクリエイションツールで作ったメモリがいくら空いていてもそこを作業領域として使ってくれないんです!!!これは糞仕様!!
しかも、外部記憶装置を使わない、を試しに選択してみると、もっとCドライブを開けろと・・・アホか!出来ないから困ってるのに!!!

結局Cドライブは一旦ハイバネートを切ることでなんとか通りました。

powercfg /hibanate off

これでメモリ2GB分空きます。これにてCドライブはOK!

後は外部記憶装置です。

そこで、たまたまこないだ買ったばかりの64GBのSDカード(ラズパイバックアップ済みだけど・・・)をフォーマットして、
これまたたまたまこないだ買ったOTG対応のTYPEC~microUSBの変換アダプタを使って、
更にそこからOTGのUSBアダプタ、USBアダプタメモリリーダーてな感じの数珠つなぎでようやく選択肢にこのドライブ(64GBSD)が出てきました。

でも、少し危険です・・・この状態だと充電できない!

これ途中で切れたらどうなるんですかね?恐ろしくて考えたくありません。。。
(切れてしまったようです 汗 いまUSBをそっと抜いて充電中・・・)

マイクロソフトって・・・

声を大にしていいたいのですけど

メディアクリエイションツールのUSBの空き容量を作業領域として使えない。

これクソ仕様です。容量の少ないWinタブレットを試乗にこれだけ放出しておいてこれですか?ていいたいです!

外部ドライブを接続できてそこを作業領域にできるって胸を張るかもしれませんが、
多くのタブレットはUSBが充電と兼用なんですよ。。。
一部なら仕方ないですけど、ほとんどそうなんですけど。。。

マイクロソフトはちゃんとテストとかモニターとかやったのかな?
こういうことはゴロゴロありますけどね・・・。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク