[windows10]インターネットが繋がらなくなった時(1)

スポンサーリンク

以前「インターネットに繋がらなくなっちゃった」という依頼でなんとか繋がるところまで言ったのですが、ちょっと忘れかけていたのでメモしておきます。

意外と、ネットが急に繋がらなくなる、ってあるのですよね。

まずはモデム・ルーターを疑う

そもそもモデム・ルーターと言った機器が壊れていたら、ソフトでどうしようもありません。
今はパソコンだけじゃなくて、スマホが数台あったりするので、そもそもモデム・ルーターがまともに動いているかを、複数台で確認します。
どれかが繋がっていれば、モデム・ルーターは問題ないといえます。

ただし・・・。ルーターは結構調子が悪くなる機器で、使用不可能(再起動すれば復帰します)にする方法もあります。なので、今つながっていても、すぐ繋がらなくなるようだと、ルーターが壊れかけていることも結構あります。こういう場合は再起動直後には繋がったりするので、一度コンセントを抜いてみると良いと思います。やがて繋がらなくなるなら、買い替えを考えたほうが良いかもしれません。

手始めにはブラウザを起動してみる

もちろん、それができなくなったから、繋がらなくなったと思っているのですから
試し済みかと思います。
でも、起動してみて、どんなエラーかを確認しておきます。
また、出来たら、IE、Edge、以外のChromeやFirefoxでも試します。
これで繋がったら、ブラウザの設定がおかしくなっている可能性が高いです。
ネットがつながっていない状態だとインストール出来ませんね。
なので、壊れる前から、ChromeとFirefoxくらいはインストールしておくことを強くおすすめします。

コマンドプロンプトでチェック

コマンドプロンプトでルーターにpingを打ってみます。

> ping 192.168.0.1

以下のように出たら正常です。

192.168.0.1 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.0.1 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=255
192.168.0.1 からの応答: バイト数 =32 時間 =1ms TTL=255
192.168.0.1 からの応答: バイト数 =32 時間 =1ms TTL=255
192.168.0.1 からの応答: バイト数 =32 時間 =1ms TTL=255
192.168.0.1 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 0ms、最大 = 1ms、平均 = 0ms

そしてネットワーク設定を確認します。

> ipconfig

正常ならこのように出ます。

Windows IP 構成
イーサネット アダプター イーサネット:
   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
   IPv6 アドレス . . . . . . . . . . . .: xxxx:x:xxx0:xxxx:xxxx:xxx:xxxx:xxxx
   一時 IPv6 アドレス. . . . . . . . . .: xxxx:x:xxx0:xxxx:xxxx:xxx:xxxx:xxxx
   リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: xxxx:x:xxx0:xxxx:xxxx:xxx:xxxx:xxxx
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.0.xx
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: xxxx:x:xxx0:xxxx:xxxx:xxx:xxxx:xxxx
                                          192.168.0.1

ネットに繋がらない場合はいろいろなエラーが出ます。

続きます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク