Hi8Proのクリエイターズアップデートに失敗!

スポンサーリンク

心配していたことが起きたようで、放ったらかしにしておいて出かけて返ってくると画面が真っ暗になっていました。
電源を入れると

「以前のバージョンのWindowsを復元しています」

と表示が出てくるくるまわるのですが、暫く経つと再起動、
でまた上記の表示・・・という無限ループになってしまいました。

電源がないので、「外部記憶装置」として接続した64GBSDを外して起動すると、「外部記憶装置を接続してください」と出てしまいます。
でもそれを装着すると充電ができない・・困りました。

ネットで検索すると8時間ほっておいてもだめだったという書き込みがあり、
どうもリカバリするしかなさそうな雰囲気です。
どうやら完全に壊れてしまったようです。

幸いHi8 Proは容量が少なすぎて特に重要なデータを保存してあるということもなかったので、状況としてはリカバリは全然OKでした。
ところが、Hi8Proにはリカバリ用のデータがストレージに用意されていないようです。HPのタブレットにはリカバリ領域が用意されており簡単にリカバリできたのですが、デュアルOSで32GBしか無い端末ですので、省略されています。
じゃあリカバリできないかというと、そんなことはなく、公式にきちんとリカバリ方法がアナウンスされていました。
もちろん日本語ではないですけど、日本語のまとめもあるため、なんとかできそうでした。

Hi8 Proのリカバリは下準備が結構必要

リカバリ領域はないのですが、公式サイトにアップされています(DropBoxを使っているようです)のでそれをダウンロードしてUSBに書き込んで使います。
ところがこれが4G以上あります。
ほかにもWindows環境はあるのですが、7の環境も10の環境もCドライブが圧迫されていて厳しい感じでした。
そこで、HPのタブレットを使いました。幸い15GB以上が空いておりました。
で、ダウンロードしたのですが、何故か2重に圧縮されており解凍が大変でした。(rar→zip→やっと解凍)
詳しいTipsもあるのですが、少し誤りがあるようでしたので、次の記事でまとめたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク