N予備校のプログラミング講座が気になって仕方ない

スポンサーリンク

N予備校 と言うのは元々高校生向けのWEB塾のようなものです。

月額1000円払うと、アーカイブはもちろん、ライブの授業にも参加できるようになるようです。
ライブの授業では質問もできるようなのですが、荒れ無いのか?、というところは若干気になりますが、面白そうです。
やる気さえあれば、同じ授業をどこでも受講できるわけで30年前に比べればとんでもないほど優遇されていると感じます。

まあ、大学受験は今更どうでもいいんですけど、このN予備校にプログラミング講座が開講されていて、年令を問わないってことなので、かなり魅力的なんです。

大学のC言語の講座などは初歩過ぎてとてもつまらないと聞きます。
しかししかし。
このN予備校のカリキュラムを眺めているととても楽しそうです。
コースごとに「~~ができるようなる」という目的が書いてあるので、そう感じるのかも。
かなり実践的に感じます。

この中でもコンピューターサイエンスはちょっと盲点ではありました。
あえて思いっきり実践的でないものとして入れているような気すらします。
年甲斐もなく、ドキドキ・ワクワクしてしまいます 笑

しかもお値段据え置きの1000円・・・!
まじですか?!
1000円って・・・どんなプログラミング入門書も買えない金額ですけど・・・・。

初月無料、っていつまで?

これが謎なんです。
このサービスを知った際に月半ばを過ぎていましたので、
ここから入会するのはないかな、と思っていました。
しかしながら、初月無料は今月だけかもしれない・・。

と言うかどういう課金体系なんだろう・・??

月末締め・・・?
一旦退会、とかもできるんだろうか??
ボリュームが全然わからないことも、ちょっときになりますね。

10月から入会してみようかな・・・。
そう言えば、月額1000円だと、日経ソフトウェアも買えないですね。

これで就職できるっていうのは流石にないと思いますが。
(東京以外では多分ありえないです。地方ほど実績実績うるさいです)

入会してみたら、実際のレビューも追加してみたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク