mp4からaacを抜き出して編集する方法

スポンサーリンク

ラジコの録音に失敗するとなんとか保管したくなります。
そうするとラジオ音声がMP4でしか手に入らないです。
そのままMP4で聞いてもいいのですが、映像分が無駄なファイルなので、音声だけ抜き出したくなります。
ところが今のMP4に含まれる音声は高圧縮なAACだったりして古のMP3を抜き出すツールはうまく動作しません。
まったくできないこともないのですが、音質の低いMP3になってしまい、かつ、ファイルサイズがもとより大きくなったりします。
というわけで、私がうまく行った方法を書いておこうと思います。単なるメモです。

まずは聞いてみる。そしてカット

手に入れたMP4はお尻や先頭に無駄な部分(CM)がそのままになっている場合があります。
なので、せめてその部分を除去します。
今は無料動画編集ソフトもなかなかいいのがないのでここで困ってしまうのですが、少し古い簡単なツールが使えました。

UniteMovie

これはもともとUnite(結合)するためのツールなのですが、おまけでカットするツールが付属しています。cutmovie.exeというのがそうです。

一度ムービープレイヤーで再生して切り取りたい時間をメモしておかないといけません。

例えば元が2時間10分ではじめの5分、最後の5分をカットしたい場合は

0時間5分 ~ 2時間5分

みたいに設定します。
そうすると「切り取り」で2時間きっかりのMP4が出力されます。
ただし何故かエクスプローラ上での動画時間が変わらないことがあります。でも再生するとわかるのですが、ちゃんとカットされていました。もしかしたら駄目なケースもあるかも・・・?

音声だけ抜き出す(FFMPEG)

音声だけのファイルにするためにFFMPEGを使います。コマンドラインのツールです。

そのまま抜き出すだけで良ければこのようにします。

ffmpeg.exe -i test.mp4 -acodec copy test.aac

しかしやってみるとわかるのですが、いつもラジコで録音しているのに比べてファイルサイズが大きくなってしまいます。

そこで私は48kでエンコードをしています。このくらいなら音質もそれほど落ちないと思います。

ffmpeg.exe -i test.mp4 -acodec aac -ab 48k test_48k.aac

こうしてaacとして抜き出すと、今度はちゃんとエクスプローラーで時間が正確に認識されたともおいます。
どうしてもおかしい場合には一度Wavかmp3に変換しないと駄目かもしれません・・・。

ただ、これをやってしまうと、どうしてもファイルサイズが小さくならなかったです。
聞き苦しくならないようにファイルサイズを節約するというのも結構難しいものですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク