日経ソフトウェアが隔月に – 廃刊への布石か?

スポンサーリンク

そう言えば、Windows100%が廃刊になりました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Windows100%という雑誌を知っているだろうか。 20年間も続いていたパソコン雑誌なのですが、この6月で最終号となってしまったようです。 ずっと買っていなかったのですが、最後ということでツタヤま…

そして姉妹雑誌のIP!が隔月になっていました。
いつ廃刊になってしまうかわからない状態です・・・。
パソコン誌は一時期軒並み廃刊になったのですがしばらくは落ち着いている状態でした。
しかしここに来てまたバタバタと・・・。

日経ソフトウェアが隔月に・・・!

ちょっと高めの雑誌ですが、いつか定期購読しようと思っていた雑誌があります。
それが、日経ソフトウェア、です。開発者向けの雑誌ですね。ちょっとレベルが高い感じがして、憧れぽいものを感じていましたよ。誌内の連載を再編集してムックが出ることも多いです。この雑誌を毎月買って、ふむふむ、なんてわかると楽しそうだなと考えていました。
ところが雑誌ですので、色んな情報が乗っているわけで、まったく役立たない事も考えられます。それでちょっと高めだということで、躊躇してしまってきました。高めなのに積読・・はもったいないですからね。

ですが、いつの間にかこの日経ソフトウェアは、隔月になっていました。
より濃い内容に・・・という大義名分がアナウンスされていますが、ぶっちゃけ売上が落ちているのでしょう・・・。

ほんとうに厳しい世の中になったものです。。。

電子工作マガジンは3ヶ月に1回

でも、ベーシックマガジンが誌内で復活している電子工作マガジンは3ヶ月に一度というゆっくり発行でも頑張ってます。
少し、電波新聞社のHPで目次を見てみた所、なかなか楽しそうな雑誌でした。
こういうのがまだ生き残っているのはうれしいですね。
電子工作マガジンも買ってみようかな・・・?電子工作やらないんですけどね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク