DTIのServersMan@VPS(Entryプラン)のOSをどうするか

スポンサーリンク

昔はCentOS5の32bitしか選択肢はありませんでした。

今はこ~んなに選べるようになっています。

今まで通りCentOSにして最新版の7にしたいところですが、実はPHP7が上手くはいらないらしいです。
だとしたらUbuntuかDebianかなあ。

GUIで使うのならUbuntuも良いと思ったのですが、CUIでしか使いません(つかえない?)のでDebianが無駄がなさそうですね。

Debian7の64Bitで決まりかなあ?

CentOS

CentOSのダウンロードはこの辺から。

フル版でisoが4GB以上あるようです。

Debian

Debianのダウンロードはこの辺から。

最新の9.2.1しかダウンロードできないのかな・・・?

ちょっと調べているのだけど、古いバージョンが見つからない・・・。なんでかな??

Debian7発見。ここから

Debian6はここから

6を選ぶメリットはないかな?使うなら7の64ビットかなあ。
でも、ちょっと見てみたら、結構容量が大きいのですね・・・!ダントツかも。
DVDメディアでも3枚とかです。UbuntuはDVD1枚だったような気がしますが・・・。

ネットインストールというのなら小さいですけど、時間がかかりそうですね。
ちょっとおもしろそうなので、VMWareで試しインストールしてみようかな・・・?

DebianはMacOSみたいにコードネームがついているようですね。

Debian 9 (stretch)
Debian 8 (jessie)
Debian 7 (wheezy)
Debian 6.0 (squeeze)

8や9はまだServersMan@VPSではまだ選べないようですね。

Ubuntu

ダウンロード

ここが一番まとまってる印象。
実際には16.04が最新のようですけど、選択できるのは12と14です。

Ubuntu 12.04.1 – 2017年4月までサポートとなっていますので、今選ぶなら14かな??

とりあえず~

とりあえずまずはDebian7で行こうとおもいます。そのために1回ネットインストールを試してみようかと思っています。すんなり行くかな・・・?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク