Snap Movieがいつの間にか終了していた

スポンサーリンク

Snap Movieが終了していました。

Snap Movieと言うのは、以前はLineの投稿画面から使えた機能で、
気軽に正方形型のミニサイズの動画を作れる機能でした。

画面の下のボタンをタッチしている間だけ録画する、と言うもので、確か初期は10秒。

正方形にトリミングされているので、ファイルサイズも極端に大きくならないというメリットが有りました。

バージョンアップで使い勝手が悪くなった

このSnap Movieは当初はLineに統合されていて、
Lineの投稿画面から起動して、さくっと撮影して、そのまま送信することが出来ました。

しかし、バージョンアップ後には、この統合がなくなり、個別アプリとなってしまいました。

個別アプリとなると、投稿画面から直接呼び出すことは不可能となり
いちいちSnap Movieを起動させないとならなくなりました。

撮影後も、以前はそのまま送信できていたのも、不可能となり、
いちど動画を保存して、カメラロールから送信・・・、というテンポの悪い操作方法になりました。

Snap Movieは当初結構話題になったと思いますが、
このバージョンアップの改悪により使用者が激減したとおもいます。
アンドロイドでは、この旧バージョンのインストール方法が話題になったほどに使い勝手が悪くなりました。iPhoneでは新しいバージョンを使うしかありませんでした。

Snap Movieは撮影時間が30秒に伸びたという、いいところもありましたが、全くのアピール不足でした。このあともまったく機能改善というテコ入れもなく、とうとう公開終了となってしまいました。

(ただ、すでにインストール済みであれば、今でも使うことが出来ます。)

手軽な動画撮影ソフトが皆無

今のスマホは解像度が上がりすぎたせいで、手軽な動画を取れなくなっています。

Snap Movieのような動画作成ソフトはウケると思うのですけどね・・・。

Snap Movieに変わる動画ソフトが発表されると嬉しいのですけど。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク