受信だけメールサーバーのテスト

スポンサーリンク

受信メールサーバーがちゃんと動いているかテストしてみます。

メールソフト[Edmax]

POP3が使えるなら何でも良いと思いますが、個人的にはEdmaxがお好みです。

IMAPが使えないので、今は使用していませんが、IMAPが使えればずっと使っていたと思います。

Edmaxを起動したら「ファイル」-「新規アカウント」を選択します。

設定は以下のようになります。

SMTPは送信しないので空欄でいいです。

POP3:localhost
POP3ユーザーID:d
POP3パスワード:d (設定したもの)
メールアドレス :d@unko.cf

受信ボタンを押して、エラーが出なければ設定はできています。

受信テスト/実際にメールを送ってみる

ちゃんとメールを受信できるかどうか試してみましょう。

WEBメールで送信するのが楽です。ヤフーかGメールですね。

ヤフーから、d@unko.cf にメールを送ってみます。

きたー!感動の一瞬です。

ここで、更に、サブドメインにも送信してみます。

はい!ちゃんと来ました。

サブドメインあてのメールもそのまま受信できます。

一つのアカウントで、複数のメールがもてる

このように、アカウントを一つ作るだけで、
サブドメインも同時に取得できることになります。

d@mlin.cf も d@aho.mlin.cf も同じ設定で受信できますが、

送信側からは この2つのアドレスは全く違うものとなるので、

2アカウント分になるということです。アカウントを作ることを目的にすればとても都合が良いです。

うまく受信できないとき

グローバルIPが変わってしまった

それほどグローバルIPは変化するものではないですが、数ヶ月に1度は変わることがあります。設定後に変化すればもちろん繋がりません。更新しましょう。

プライベートIPが変わってしまった

パソコンがDHCP設定になっていると、起動するたびにプライベートIPが変化する可能性があります。モデムで25番ポートを通すIPを指定しているので、変わってしまえばやはり繋がらなくなります。DHCPを使わずに固定にしても良いかもです。

25番ポートを開けてない

モデムの設定で25番を開けなければいけません。
ここは機器によって設定が違うので、ちょっと難しいところですね。

Windowsファイアウォールがブロック

最悪、ファイアウォールは無効にしてしまえば良いです。

設定するにはPMail(pmservice)を許可すればいいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク